宇宙などについて習得しました。「われわれは星の方」だということばがあります。これは、私たちの済む地球はもちろん人類人間のボディをつくる元素も、宇宙の前進の中で恒星から生み出されたということを述べていらっしゃる。宇宙は、ビッグバンのはじまりから百総和十億年頃をかけて恒星や恒星の一団です銀河や、ひいては銀河の一団をつくり出してきました。宇宙の中では、遠方にいらっしゃる天体は過去のスタイルを人類に見せて貰える。現在の最先端の記録テクノロジーで得られる項目をもとに、特徴ある天体のスタイルとその時間的なチェンジを学びます。太陽は自己光を差し出す天体で、その時間は太陽幕開け以後約50億年頃にわたって発光され続けていらっしゃる。地球のライフの幕開けと前進には、こういう時間が不可欠でした。太陽の近くには、地球をゼロ8個の惑星や多くの小天体があり、万有引力の根本に従って公転しています。このようなことを覚えましたが、知らないことを知れて良かったです。