今朝の新聞に、ノーベル賞に日本人初の4年連続なるかという記事が載っていた。もちろん、取ったという話じゃないから1面じゃないけどね。
そういえば、いつからだろう?ノーベル賞を取った日本人を覚えなくなった(というか覚えられなくなった)のは…。
クイズ番組でも良くでてくるんだけど、顔は覚えているが名前はちょっと出てこない人が圧倒的に多いわけである。自分の小さい時はたった3人で、湯川秀樹・佐藤栄作そして作家の川端康成で、もちろんこのぐらいまでは自然と記憶に入って来る。それが6人7人と増えてきて覚えるのが大変になり今や人数も何人取っているのかも
知らないし、この前それこそクイズに出題されたのに覚えていないなあ。もっともご同輩な芸能人は何人もいて正解者はほとんどいなかったように記憶している。
まあ、今受賞出来るのは過去にこの手の研究なんやらが日本人が優れていたということになろうが、果たして未来永劫この状態が続くかどうかは怪しいと思っているのだが…・。3万円借りる すぐ

先週の北海道はいろいろなことがありましたね、猛暑日が続き、沖縄よりも暑い気温になったり、日本の、高温のベスト10が北海道であったりと、物凄い暑さが続いていたのですが、先日の雨上がりから急に気温が下がりました、これが北海道の平年何の気温なのでしょうが、急に10度も下がると、ようやく暑さに慣れた体にはきついです、ストーブを点ける事になります、この時期にストーブを点けることはほとんどありませんが、ストーブが必要な気温なのです、しかし、今のストーブは、温度の設定をしておくと、自動で着いたり消えた利しますので、便利ですが、夏のさなかですから、本州では梅雨明けのニュースが伝わってきますが、今度は梅雨のないはずの北海道が梅雨の様に雨が続きそうなよほうが出ています、今度は、 蒸蒸とするのでしょう、今度は雨と蒸し暑さですか、北海道人にはなれない気候ですね、もう少しで終わる夏が、北海道らしい夏になる事を祈っています